うつブログ

鬱と判断され数年。鬱だからこそ言えること、鬱になって日々闘う男のブログ。ちなみに相談もお待ちしてます。

いじめってなんなのか

中学時代にいじめを受けていた。

 

原因は俺のリアクションの大きさ。人とは違うキャラクターにいじっても大丈夫なんだろう、と察したのだろうか、色々やられた、ように思う。

 

ように思うというのは実は思い出せないのだ。どう頑張って思い出そうとしても。

 

多分自分の中でシャットダウンしてるんだと思う。

 

辛いから、思い出したくないから。

 

今考えるといじめではなかったのかもしれない。

俺が曲解してただけかもしれない。

 

だから、いじめをするな、とかいじめかっこ悪いなんて大それたことは言えない。

 

だけど、人は心に傷を負い、それを忘れたい、と考えるやつもいるということを知って欲しい。

結婚できないんじゃないか、と考える理由

うちは兄である俺より弟の方が優秀で顔の作りや体つきも似て似つかぬもんだった。正直、弟の方が跡継ぎの方がいいんでないか、とも思ったのだが、兄である俺が跡継ぎでないといけないらしい。何故かと母に聞くと「産まれてきたのが早いから仕方ない。」とのこと。中学生の頃親とよく喧嘩になった。

 

その後はなんとなく跡継ぎになることを義務付けられたことによって何となく納得してたんだけど、ネットで付き合った女性(子供あり)のことで話になり、彼女のほうの家に住みたいと言った時に納得してない顔をされた。最終的に別れたんだけど、別れた、と言った時の「よし!」という言葉が忘れられなかった。

 

毒親かといわれると少なくとも愛情はかけてもらってた、という自負はあるのでそこはないにしろ、少し過保護なとこはあるのかな、と感じてしまった。なんかこの親を納得させて結婚できるのか、自信がなくなってきた。

 

結婚ってお互い幸せじゃ、ダメなのかなあ。

 

霜降り明星というとんでもないお笑い馬鹿二人

最近、第七世代という言葉がお笑い界で流行っている昨今。

 

その先頭を走るのが霜降り明星のお二人です。

まあ、知ってる方も多いので二人のことは詳しくは書きませんが、本当に二人はお笑い馬鹿だなあ、と感じます。

 

昨日やってた「オールナイトニッポンZERO」ではせいやさんがお休みということで、粗品さんが一人だけでやることに。メールテーマを決めて送ってもらうのですが、もちろん芸人のラジオ、大喜利状態になります。それを瞬時にツッコミを入れていく粗品さん。2時間の放送の中で読まれたメールはなんと1000通。とんでもないわあ、と思ったことはいうまでもありません…。

 

せいやさんが色々あった時もせいやさんのイカれたコーナーを2時間まるまるやったりと、この番組…アホや…。と感じてしまった私です。

 

そういう風にお笑い馬鹿になったのはお二人のバックボーンがあったのでは、なんとなく思います。

 

粗品さんはお父さんが長年体調悪くて、お父さんのためにお笑いに走っていったのでは…。

せいやさんはいじめを受けて、面白いコントを作って笑いを跳ね返していったことからお笑いに走っていったのでは…。

と勝手に妄想しております。

 

霜降り明星がこれからどうなるかわかりませんが、様々な世界に活躍してほしいなあ、と思う今日この頃です。

 

 

腐男子と言っていいのかわからないけどもBL好きです。

アニメディアという雑誌がありまして。そこで投稿コーナーっていうのがあったんです。

 

その中で漫画を送る、みたいなコーナーがあって。それを見てた私は、男なのに非常に興奮してしまいました。

 

そこから、ニ次創作の世界に手をだし、リボーンやらおおきく振りかぶってのBLを見てました。

 

私、リボーンとかは獄寺くん好きだったんですが、山本くんと絡む時が異常に興奮しまして…。無邪気キャラなんです、山本くんってキャラが。

その山本くんが獄寺くんを攻める時なんてもうギャップ萌えですわ。

 

あと、おおきく振りかぶっては田島くんが好きでしてねー。花井くんとの絡みがとてもよくて、ずっと興奮してました。

 

…あ、最近は美男高校地球防衛部happy kissの道後一六くんがいいなあ、と思ってます。お誕生日おめでとうございます。ないかなあ一年生コンビのBL本。

 

…とここまで書いてきてなんなんですが、どうですか?気持ち悪いですか?

 

多分気持ち悪いと感じた方がほとんどだと思います。そりゃあそうでしょう。「男」なんですから。正直、親にこの話したことないです。今まで自分の気持ちに蓋を閉めてました。男のキャラクターもんなんて買えません!って思って過ごしてきました。

 

今日ここで初めて話しました。

 

だから…誰か、こんな私でも友達になってくれる人いますか。

 

誰かつながりたいんです。本当にお願いします。

 

 

古谷静佳さんという声優さん。

昔、ハマってたアニメに「日常」ってアニメがありまして、なんだかんだ今をときめく声優さんも何名か出てたんですよね。(本多真梨子さんとか山本和臣さんとか)

 

そんな中、「東雲なの」っていうロボット(?)のキャラを演じてたのが、トップに書いた古谷静佳さんっていう新人の方でした。

 

なのというなんというかおぼこい感じのキャラクターと古谷さんの声がマッチして、凄く良かったなあ、と覚えています。

 

その後も声優活動はやってたんですけど、交通事故にあい、そのまま引退…、ってことになってしまったんですが!

 

なんと復活!

 

しかもYou  Tubeでチャンネル持ってるううう!

 

嬉しいぞー!

 

とにかく

 

名人お帰りなさい!

とある方に思いをよせて

あるラジオ局のディレクターがラジオ局を辞めるとのこと。

 

その局をよく聴いていた自分としては大変だったやろうなあ…、とした気持ちしかなかった。

 

というのもそこは長年、有名なプロデューサーがおり、その後任だからある意味大変だったと思う。

 

新社会人一年目からツイッター(個人のものではなかったと思うけど)をフォローしてて身近に感じてて。

 

ラジオのイベントで2日行った時にラジオネーム覚えてもらってて嬉しかったなあ。

 

綺麗な方だし、アイドルとかすんのかなあ…(笑)。楽しみに待ってます。

 

 

いつからアクセス数を求めてしまう人間になったのだろう

バズって有名なりたい、人から注目されたい、っていつからそういう人間になってしまったんだ、って感じる。

 

そういうことを思う人間に誰がしたのだろう。

 

…承認欲求が強いのだろうか、自信をつけたいからなのだろうか。だけど何か辛い。辛い。つらい、ツライ。

 

…そっか。俺好きなことを書きたいからブログやってんだった。

 

改めて感じたそんな日でした。