読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

評論芸もどき

様々なことに対して評論してみたいと思います。多分突っ込まれることが多いですが。

批判が大好きな日本人。


右翼と左翼って結局どちらが正しいの?:おはぎとジーコのブロマガ - ブロマガ

 

私、以前にニコニコ動画内にあるブロマガというものなんぞを書いておりました。でその中で特に反響があったのはこちらでした。

 

さて、なぜあんなブログを書いたのか。

 

なぜ皆さんに教えを問いたのか。

 

正直にいうと当時の私はどの考えがいいのか、というのを聞いてみたかったのです。ネットでは右翼思想の人たちが他の国をけなす。テレビでは左翼思想の人たちが現在の政権をけなす。マイナスのところしか見えていない自分はどっちの考えがいいのか、よくわかりませんでした。なので聞いたのです。どうしたらいいのか。

 

で結局のところわかったことは、

 

自分で感じて考えること

 

だということなんだな、と。

 

正直いまだに政治に意見できるほどの知識を私はもっていません。

 

馬鹿丸出しなことも認めざるおえないのも事実です。

 

ただ、

 

極端に政治や色々なものに対して批判しか言わない人間には間違っているとしか言い様がありません。

 

挙げ足をとって何が楽しいのか。弱点ばかり攻めて何を正当化しようとしているのか。

 

森友学園の件だって、色々とやらかしたのは事実でしょうし謝らなければいけないのは確かでしょう。

 

ただ、

 

そんなん責任どうこういってやめろ、やめろコールしてるあんたらはただの野次馬の馬鹿丸出しやん、と。

 

もう少し、他のことに目を向けて話してくださいよ(まあ、国会中継とか見てたら他の話もしてますけど)。誰とは言わないですよ。ねえ、どこかの偉い人?

 

話はずれましたが、結局は

 

極端に批判するのは愚か者のすることである。

ということなんですよね。

 

ではまた。