評論芸もどき

様々なことに対して評論してみたいと思います。多分突っ込まれることが多いですが。

河本啓佑さんについて書いてみる

昔、「集まれ!昌鹿野編集部」という番組がございました。

 

パーソナリティは小野坂昌也さん、鹿野優以さん。芸人以上かもしれないトークスキルを持つ小野坂さんとそれを受け流したり、つっこんだりする鹿野さんの丁々発止のやり取りがとても好きでした。

 

その番組のコーナーに専門学校生のコーナーがありました。そんな中でも一際目立っていた男が一人。堀江由衣さんのラジオをひたすら語る生徒にラジオを聴いていた自分をはじめとしたリスナーは爆笑しておりました。

 

時はたち現在。今やそんな彼も深夜ラジオのパーソナリティーになりました。

 

まあ、タイトルからわかる通り、その方の名前は河本啓佑さんと言います。

 

サイボーグ009の最新作では009こと島村ジョーを演じてたり、美男高校地球防衛部ではイケメンの敵役をやってたりと知名度は高くなっている印象です。

 

有名になりつつある彼を専門学校時代から知ってる自分としては女性から黄色い声援を浴びている彼を見ながら、「よかったなあ。」なんて思ってしまいます。

 

正直、今の彼を野郎が応援するのは気が引けてしまうことがあります。(だってアイドル声優みたいになってるから。)

このブログを本人が見るわけがないと思ってます。ただ、少しでも伝えたいことがあります。

 

あなたが青二プロダクションからフリーになった時、僕もストレスによる過呼吸が原因で仕事を辞めました。幸い仕事には早いうちに決まりましたが、自分の考えが甘かったこともあり、仕事を転々とする時期が続きました。そんな中、とあるアニメのサイトで偶然見つけたあなたの名前。一番上に書いてあったあなたの名前を見つけた結果、涙が出てきました。良かった、本当に良かった。自分のことのように思えてきました。同時にこれじゃああかん!と思いながら頑張る誓いを自分で決めました。幸い、今自分はいい職場に巡り会い、ひとまず落ち着いて仕事ができてます。こういう風に思えたのは、河本さん、あなたのおかげです。本当にありがとうございます。

 

…とまあ、思いのたけを書きまくりましたが、何が言いたいのかというと、河本さんが諦めずに声優をやってきたからこういった人気が得た結果になったわけで。少なくとも、こうやって動かされた人間がいるということをブログで書かせて頂きました。

 

よくも悪くも真面目で不器用。そんな彼を傍目から応援したいなあ、なんて自分は思います。(ライブやイベント行ってみたいけど、ちょっと気がひけるんだよな…)。

 

PS 河本さんへ。サイン頂いたリュックサック、未だに実家の自分の部屋に置いてますよ。