評論芸もどき

様々なことに対して評論してみたいと思います。多分突っ込まれることが多いですが。

演劇を発達障害の人たちに。

私は演劇を趣味としてやってます。

 

最初は自分のためにやっていた演劇なんですが、年月が経つと何かしらの欲が出てきます。

 

ふと思ったのは演劇の勉強したことを発達障害の人たちに応用できないか、ということです。

 

人の目を見る、集中する、話を聞く。この3点は発達障害の人たちにとって、難しいのが多いです。しかし、こういったことは演劇では非常に重要です。

 

すなわち演劇には発達障害の人たちにとって、凄い勉強になるのです。

 

ソーシャルスキルトレーニングという集団トレーニングがあります。その中でロールプレイというトレーニングでは、ある人物になりきるというものがございます。

 

こういったことをやっているわけですから、発達障害のトレーニングの一環としての演劇ってできるのでは、なんて思ってしまいました。

 

まあ、あくまでもやろうという発案なので難しいかもしれませんが、こういう劇団もあってもいいんじゃあない?という思いで書きました。賛同してくれる方いたら嬉しいです。