評論芸もどき

様々なことに対して評論してみたいと思います。多分突っ込まれることが多いですが。

アムウェイの話(中編)

さて、中編です。

 

前編で語らせて頂いてましたが、僕は借金がありました。これを返さないといけない、そういった「焦り」がありました。

 

金を返したい、いっぱい貯金したい、この言葉にアムウェイを行っている人は凄く敏感なんですね。

 

僕の場合はお金を返す、といった点でもの凄いアピールが始まりました。

 

まず、アムウェイの仕組みを教えられました。

 

  1. 3500円を支払いアムウェイのディスコミュニケーター(おぼろげなんで間違ってるかもです)に登録します。
  2.  アムウェイを人にアピールし、アムウェイに入会させる。
  3. それぞれ商品を買っていく。

 

おおざっぱにいえばこんな感じです。

 

いっぱい入ってもらうことによってその人に稼ぎはいっぱい入ります。

 

さて、これを聞いた私はこんなことを思いました。

 

これ、すげえ!金めっちゃ稼げるやん!

 

いやあ、よくよく考えてみると、おかしいんですよね。

 

だってこれ、ねずみ講に近いもんですもん(笑)。

 

でもですね、これアムウェイってアメリカで結構高い位置を占めてるんですよね。

 

今のトランプ大頭領の周りを取り囲んでいる人もアムウェイ関係者の方がいらっしゃるそうなんですよね。

 

さてそんな中、私はどんどんアムウェイというところに洗脳されそうになりました。

 

楽しそうにしてる人たち、いつも優しい人たち…。友達がいっぱい増えて嬉しかったです。

 

ただ本来の私のネガティブな性格でどんどんアムウェイに対する違和感が出てくるのです。

 

今回は以上です。後編に続きます。